ポルシェ マカン 納車 ブログ 13

今回は私が ポルシェマカンを購入するまでの道のり を記事にしたいと思います。 備忘録的な側面もありますね。笑. 遂に新型マカンが納車されました. 2018年10月に夫がマカンを購入したことをきっかけにポルシェの魅力にハマっていく妻が綴るブログ。実体験に基づくポルシェの素晴らしさを、初心者目線で発信中! ↑こんな風に荷台が地面に降りる方式のは初めてみました。911などの車高低いスポーツカー対応型なんだそうです。, オーダー当時、ポルシェサイトのコンフィグもままならぬ状況だったのでなんのオプションをつけたかもう忘れてます(あとで確認します)が、かなりオプションは削っていて見た目・スポーティさに関するオプションは皆無です。ヘッドライトも標準の。それでもDRLが4灯式で素敵です。, 前期と一番変わったのがこのテールランプだと思います。写真では分かりづらいですが現物は3Dでカッコイイです。, 前期型と外観の違いはテールランプ以外よくわかりませんが、メーターまわりはだいぶ変わりました。新型PCMのディスプレイが目を引きますね。, ↓こちらは新型カイエン。細かい部分はいろいろ違いますが全体的なデザインは似ています。, ランドクルーザー200 4950×1980×1980cm この記事のもくじ1 | 長くなるけど、ボクの考える理由を述べてみる |1.1 人を「制限」することは可能性も同時に制限している1.2 スポーツカー、スーパーカーを買う人はそのために努力をする1.3 な ... フェラーリ売却価格が高く、はある意味「もっとも割安な」車なのかもしれない 世の中には残価設定ローンというものがあり、ぼくはこれが大好きです。たとえば1000万円の車を購入する際、3年ローンで残価が50 ... この記事のもくじ1 | 気がつけばオプション総額がトンデモナイことになっていた |1.1 最終的に選んだ仕様はこうなった1.1.1 ボディカラー(Blu Le Mans)1.1.2 ホイール/ホイール ... この記事のもくじ1 | もはやフロントエンジンでは上位を狙えない |1.1 2020年中央のニュルブルクリンクにおけるラップタイムはこうなっている1.2 セグメントや駆動方式別「最速マシン」は?1.2 ... この記事のもくじ1 ガソリン車でもそろそろ2秒台前半に突入しそう1.1 自動車の加速性能はここ数年で大きく変化している2 0-100km/h加速 2秒~2.9秒3 0-100km/h加速 3秒~3.9 ... この記事のもくじ1 | 実際にTjクルーザーが発売されればちょっと欲しい |1.1 Tjクルーザーは本当に発売されるのか2 ベストカーではトヨタTjクルーザー市販モデルをこう予想している2.1 市販版 ... この記事のもくじ1 | そもそも、ボクに恋愛相談をする時点で何かを間違えている |1.1 クルマ好きは食いっぱぐれることがない?1.2 クルマ好きは浮気しない?1.3 ただしクルマ好きの価値観は一般人 ... この記事のもくじ1 | どう考えてもトヨタが儲かるだけのビジネスのような気がしてきた |2 KINTOはリース契約と変わりない2.1 KINTOでは車庫証明や駐車場が自己負担3 KINTOは本当にお得 ... さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ... この記事のもくじ1 | そこには「それなり」の理由があった |1.1 ロレックス・サブマリーナ116613LB(1,487,200円)1.2 オメガ・シーマスター・プラネットオーシャン215.30.4 ... この記事のもくじ1 | ただしそれは苦肉の策から生まれた戦略だったのだと考える |1.1 実際にスバルは馬力あたり単価が最も低い1.2 これは今に始まったことではない1.3 スバルは基本的に投資ができ ... この記事のもくじ1 | 「どうすれば」よりも「どうやったか」のほうが重要だ |1.1 とにかく動かなければ前に進めない1.2 目標は重要だ | 「どうすれば」よりも「どうやったか」のほうが重要だ | ... この記事のもくじ 1 | スーパーカーやスポーツカーを購入するとき、どうやって家族を説得するか | 1.1 なぜぼくはモノが好きなのか 1.2 一流を理解できる人間が一流である 1.3 今とちょっと前 ... | ボクの知る限り、ここまで手厚くオーナーを囲い込む自動車メーカーは他にない | さて、今日はフェラーリを購入した際に届けられるプレゼンテーションボックスを紹介したいと思います。フェラーリはクルマを注 ... この記事のもくじ1 | 買ってしまえば、払えなくなったとしても”売ればチャラになる”のがスーパーカー |1.1 ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDを3年ローンで購入するとこうなる1.1.1 3年ロ ... この記事のもくじ1 | ただし重要なのは可処分所得であることにかわりはない |1.1 生活にかかるお金はどれくらい?1.2 スーパーカーの購入にはどれくらいお金がかかるのか1.3 生活費とスーパーカー ... この記事のもくじ1 | 色々と検索してみると、信じられないような選択肢も多かった |1.1 メルセデス・ベンツAクラス1.2 ミニ1.3 レクサスIS1.4 ボルボC30/S401.5 ボルボV50/ ... © 2020 Life in the FAST LANE. | 今後のロータスはこれまでにないほど積極的な展開を見せそうだ | さて、先日「ロータスがエスプリ後継モデルを発表する」と報じられていますが、今回は早速その新型エスプリと見られるプロトタイプが目撃に。 ... この記事のもくじ1 | インド市場での販売だけではなく、世界中への販売も想定しているようだ |1.1 日産マグナイトの発売は2020年中1.2 日産マグナイトは新世代デザイン1.3 日産マグナイトは日 ... | ポルシェはガレージに置いておくよりも乗るべきものだ | ポルシェがそのオーナー向け機関誌「クリストフォーラス」のWEB版にて、カリフォルニア在住のポルシェコレクター、マット・ヒュンメル氏を紹介。 ... | いかにホモロゲーションモデルといえど396万円~456万円の1.6リッターハッチバックがこんなに売れるとは | オートカーによると、新型GRヤリスの受注が驚くべきレベルで増加中。まず1月10日の発 ... | ボディカラーのチェンジというとラッピングが主流だが | ジャミロクワイのフロントマン、ジェイ・ケイは無類のクルマ好きとして知られ、過去に様々なクルマを購入したり売却したりしたことが報じられており、 ... | 欧米のセレブは女性であってもクルマ好きが多い? | モデルにして女優、カイリー・ジェンナーさんが自身のSNSにランボルギーニ・アヴェンタドール、メルセデス・ベンツG550 4×4²の画像を公開。 ... | 発売当時は約5700万円、230台も予定販売台数に届かなかったのに | 走行わずか111キロのポルシェ・カレラGTが中古市場に登場。 カレラGTはもともとレーシングカーとして車体/エンジン共に開発 ... 1000馬力にまでチューンされたトヨタ・スープラとランボルギーニ・ウラカン(4WD/610馬力)とのドラッグレース他が収録された動画。 さすがに1000馬力と言えどもリアホイールのみの駆動では苦しく、 ... | 元来、ボクはクルマをヒットさせることは非常に少ないが | 完全にぼくの注意不足にて、ポルシェ718ケイマンのサイドステップをヒット。出先で停めた駐車場から出る際、右にハンドルを切ったらそこに認識し ... この記事のもくじ1 | こういった事件は大々的に報道され、「セントリーモード」の存在が広く知られるようになるべきだ |1.1 誰が何の目的で?1.2 テスラには「セントリーモード」がある | こういっ ... ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 | ポルシェ マカンgts 納車 実質二人乗りの車ではどうにもならないと思い、昨年7月から次の車選びを開始! 国産、輸入車含めて、身重の嫁を連れてあちこちのディーラへ連れ回しました。 ブログを報告する. Love Porsche, love Familyの特徴は? こちらのサイトはyumiさんが執筆している、ポルシェ(特にマカン)に特化したブログとなります。 お子さんがいる家庭に向けた使いやすさ・機能などを事細かに記事にしていますから、子育て世代の方にとてもオススメできます。 お母さん目線からでの視点 … ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); チューンナップして速くしても、そもそものボディ形状的に不利で、車高の低いスポーツカーには勝てないのであれば、速いSUVって、、、と思ってしまうのである。, そんな速いSUV否定派である自分でも、このマカンGTSは欠点が見つけられなかったほど、素晴らしい出来だった。, // , コロナの影響で外出は控えているので、こうして自動車ディーラーに来ること自体が久しぶりである。担当さんに話を聞くとやはり、経営者が主な客層であろうポルシェディーラーのコロナの影響は甚大で、お客さんが0の日もあったようだ。, 生活に必要な物というより、嗜好性の要素が高いポルシェだから仕方ないところもあるだろうか。, カラーはマイアミブルーというキレイな青。目にも眩しい真っ青な水色で、とてもきれいな色だ。これだけ目立つ色であれば、周りに見落とされることもそうそうないだろう。, ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4686×1926×1609mmホイールベース:2807mm車重:1910kg駆動方式:4WDエンジン:2.9リッターV6 DOHC 24バルブ ツインターボトランスミッション:7段AT最高出力:380PS(294kW)/5200-6700rpm最大トルク:520N・m(53.0kgf・m)/1750-5000rpmタイヤ:(前)265/45R20 104Y/(後)295/40R20 106Y燃費:9.6リッター/100km(約10.4km/リッター、欧州複合モード), ポルシェ、アウディなどの馬力は実数値以上の体感的速さがある。他メーカーが盛っているのか、ポルシェらが控えめに公表しているのか、、、。, だから、380psもあれば相当なものだ。後はそこから2t近い車重により、どれだけ削がれるか。, マカンをコンパクトサイズという人もいるが、スリーサイズを見てもらえればわかる通り、言うほどコンパクトではない。, 長さが約4700mmで横幅がミラーを含めればおよそ2000mmもある車の、どこがコンパクトSUVだというのだ。, 個人的にはこのままの方が好き。液晶タイプよりも指紋が目立たないし、一か所故障してもアッセンブリー交換と言われなそうだからだ。, キーを差し込んで回すと、スムーズにエンジンがかかる。718ケイマンボクスター等はスポーツエグゾーストなしでも豪快なサウンドと共に始動するので、GTSのエンジンサウンドに期待していたのだが、想像を裏切って静かに始動。, 普通のコンフォートモードというのだろうか、それで出発する限り過剰なパワー感はゼロ。, トルクが53kgmあるので、踏み始めからグイグイ来そうだが、そういうわけでもない。, あくまで個人的な感想だが、初期タッチはGTSと聞いて想像するほどガッツリ効くわけではなった。, むしろ、踏み始めがやんわりとしているので、少し強めに踏まないとしっかり止まらない感じ。, 国産車の感覚でアウディのSモデルのブレーキを踏むと、20km/hから1秒未満で急停止する。, しかし、アクセルを少し強めに踏めば『クオォォォォー!!』という6気筒の気持ちよい音を発しながら高回転まで引っ張る。その際の加速は380馬力の片鱗を垣間見ることが出来る、力強いものだ。, スポーツモードにすると搭載されているスポーツエグゾーストが開いて元気なサウンドに。スポーツ+モードにすれば、さらにアイドリングの回転数が上がる。, 走り始めて5000rpmを超える回転数では『クオォォォォー!』という6気筒の整ったサウンドが鳴り響き、音量も大きくなる。アクセルを踏み続け、レブ手前の6000を超えたあたりでシフトチェンジする。, アップのパドルを引くと一瞬でタコメーターの針は4000~5000rpmまで落ち、次のギアでの猛烈な加速を始める。, 718ケイマンやゴルフRなどのように、荒々しいサウンドで吠えながら加速するのではなく、あくまでキレイに整った6気筒サウンドを聴かせながら加速していく。, 街乗りは全てが丁度良いくらいに『緩さ』があり、人によってはもう少し、コンフォートモードでもパワーが欲しいと思うかもしれない。そういう人はスポーツモードで走ればいいのだが。, 極めて安定感の高い加速力は勿論、その際のサウンドも、変速の速さも、シフトダウン時のブリッピングも申し分ない。, それなのに5人乗れて、コンフォートモードであれば不快な突き上げなど一切ないその走りは、万能という他ないだろう。, マカンGTS。一台でスポーツカーも、デイリーユースも求める人には100点満点な車だ。. マカン 4680×1925×162cm, CX-5 4545×1840×169cm さらりと流すくらいでお付き合いください。 長くなってしまったので2部構成にします。 鬼試乗編⇒こちらの記事です。 祝納車編⇒ ポルシェ・マカンGTS. 今回は私がマカンを購入するにあたり、マカンについて参考にしたブログを紹介させていただきます!, こちらのサイトはyumiさんが執筆している、ポルシェ(特にマカン)に特化したブログとなります。, お子さんがいる家庭に向けた使いやすさ・機能などを事細かに記事にしていますから、子育て世代の方にとてもオススメできます。, お母さん目線からでの視点も非常に参考になり、各家庭の奥様の印象や感じ方なども参考になる部分もあるのではないでしょうか。, 男性に向けて”女性としてはココが気になる!”という記事も多く執筆されているため、男性の方々はマイカー購入の際に気を付けるべきポイントを把握できることでも、大変参考になります。, マカンの購入タイミングは2018年10月とのこと。新型が発表されるちょっと前ですね。, 全体的にシンプルでありながら柔らかな印象を感じるブログで、ブログ自体も”わかりやすさ”を最重視するyumiさんの芯のあるデザインセンスが光ります。, 夫がマカンを買って丸3ヶ月が経った。 3ヶ月も経ったのに、夫はいまだに毎日ポルシェのサイトでカーコンフィグしている。(爆…, こちらの記事はポルシェを購入する上で1つの関門となるオプション選びについて、オーナー目線で細かくレビューしています。, あれもこれも…と取り付けてしまいがちになるポルシェのオプションの線引きをする上でこの記事が1つの指標になると思いますね。, ポルシェを購入するのが一台目となる方にとっては、どのオプションが必要なのかどうか悩みやすいですから。, 新型を待つべきか 巧みな発売スケジュールマーケティング 「いつ買うか」が難しい 「いつ買っても正解」が答え 新型マカン、…, この記事は安くはない買い物であるポルシェ購入について、マカンの発売スケジュールなどをまとめながら記載されています。, お金を払って価値を買う上で緻密に計算する必要ももちろんあるわけですが、最後には思いきりの良さが必要なのだなと。, 日本で最も売れているポルシェ、マカン。 そのマカン、人気カラーはどれなのか調べてみた。…, こういったデータをつぶさに観察し、まとめあげている記事も多くありますので数字としても参考になります。, 「男性に乗ってほしいクルマは国産車」という回答が9割を占める。 女性向けにおこなったクルマに関するアンケートの結果だ。 …, クルマにあまり興味がない女性に対して、いかにスポーツカーの良さを説いてもダメということをしっかり教えてくれます。, こういった普段からどうすべきかと悩みがちな問題にも道しるべを与えてくれるのは感謝しかありません。, さて、私自身が購入にあたり大変参考にしたブログである、Love Porsche, love Familyさんを紹介させていただきました。, ちなみに本当に細かいところですが、yumiさんのブログで愛車として取り上げられているのは前期マカンS。, (最終更新日:2020.10.17)マイマカンのオプションこんにちわ、アキタローです。そういえば全然自分の車について書けてなかったと思いまして、マカン(ベースグレード)のオススメオプションについて記載していこうと思い[…], しかし、今の愛車と出会うことで車の魅力に気づくことができ、それを通じて得ることができた経験などを皆さんとシェアしたいと思い、ブログを書いています。, マカンを購入する際に参考にしたブログ:Love Porsche, love Family, 「女性は高級車が嫌い」な理由とその対策を女性目線で解説する | Love Porsche, love Family, 試乗記(簡易) – フィアット 500X(クロス/スポーツ):でも、なんだか惹かれる. 投稿日:2020/10/06 更新日:2020/11/10, さて、ポルシェ・マカンSが納車されて数日後の印象。よくよく考えると、ぼくにとってはじめてのポルシェ製SUVであり、3枚より多くのドアがついているはじめてのポルシェということに。そのために色々と新鮮なことも多く、ざっとそれらも含む印象を述べてみたいと思います。, 例えばブレーキを踏んだときの感覚、完全停止する直前の車体の動き(カクっという微細な衝撃がない)、ブレーキホールドから復帰するときのなめらかさ、ステアリングホイールを切った初期の反応など。, これらについてはメルセデス・ベンツ等、いわゆるプレミアムカーメーカーの作るSUV同様の「高級車然」としたフィーリングを持っていて、ポルシェの「スポーツカーラインアップ」とは完全に切り分けられているようです。, 当然と言えば当然ではあるものの、ポルシェが最初にカイエンをリリースした頃、ポルシェはカイエンであっても「スポーツカー」と主張し、サーキットを走らせるといったプロモーションも行っていたほどですが、現在ではそのSUVラインアップについて、(おそらくは顧客の求めに応じ、そしてライバルとの対抗上)そのポジション、設計時に求める要件が変わってきているのだと思われます。, さらに、ポルシェはスポーツカーラインアップについて「911」「718」といった3桁の数字を用いており、SUVやセダンについては「カイエン」「マカン」「パナメーラ」「タイカン」という名前を使用するようになっているので、これらの間には明確な境界線を引いたということなのかもしれません。, つまり、SUVやサルーンについても「無理に」スポーツカーを主張するのではなく、それぞれのセグメントにおいて他社のシェアを獲得できるようなキャラクターが与えられている、ということですね。, これについて、ぼくは肯定的に受け止めていて、というのも当然ながらポルシェのセールスが(他社のシェアを獲得することで)伸長し、加えてスポーツカーとの性格が明確に分かれることで「ポルシェのスポーツカーと、ポルシェのSUV(サルーン)との二台持ち」であれば、多くの人の要望を満たせることになるため。, これまで乗ってきたポルシェ(986ボクスターS、997世代の911カレラ、981ボクスター、718ケイマン)のシフトレバーのタッチについて、マニュアル・トランスミッションはもちろんPDKであってもダイレクトは感覚があったものの、マカンSのPDKセレクターは「動かした瞬間に」違いが分かるほどマイルド。, 走行中、積極的にシフト操作を行うわけではありませんが、始動後や駐車時には必ず操作する部分であり、その都度「重厚で濃密な」フィードバックを受けることになります。, もともとポルシェは、操作に対する車両の反応を作り分けるのが上手なメーカーで、たとえば「標準モデル」と「S」であっても別の車のような味付けがなされているわけですね(Sは単なるパワーアップ版ではない)。, つまり、どこを変えればクルマの反応がどう変わるのかを熟知しているということになりますが、こういった「タッチ」まで車種によって作り替えることができるようになったのか、と驚かされます。, ちょっと意外ですが、マカンはこれまでに乗ってきたポルシェのスポーツカーに比較して囲まれ感が強く、ダッシュボードの位置も高くなっています。, よって、着座位置からの開放感はスポーツモデルの方が高いように感じますが、これは「囲まれ感を強くしたことで外界からの遮断性を強め、防音や遮音とあわせて高級感を強めている」「グラスエリアを狭く取ることで外観をスポーティーに見せている」という、内外双方からの理由なんじゃないかと考えています。, これはもう単純にレイアウトに起因するものですが、フロントにエンジンが積まれているポルシェに乗るのは「初」なので、ガレージにクルマを収めて降りたとき、「フロント周辺が熱を持っている」ポルシェは初めての経験です(これまでだと、ドアを開けた瞬間に後ろの方から熱気が襲ってきた)。, さらに、給油口が後ろにあるポルシェもはじめて(今まではぜんぶフロントフェンダー)で、このあたりは新鮮ですね。, これらのほか、距離を重ねるにつれ感じることなど多々出てくると思いますが、都度都度アップしてゆきたいと思います。.

ミニマリスト 財布 メンズ ハイブランド, ゴールデンレトリバー ブリーダー 四国, 福士蒼汰 似てる 女優, Onenote 手書き テキスト化 Ipad, コンビニ 払込 手数料, 焼き鳥 秋吉 メニュー, 青い 海 の 伝説 ネタバレ 17, ラミネーター おすすめ ブログ, かぐや様は告らせたい 海外の反応 6話, 黒子のバスケ 映画 興行収入, Tポイント 加盟店 減少, 義祖母 誕生日 メッセージ, 軽 自動車 日本一周 車 中泊, 楽天 ページ作成 代行, ひまわり 塗り絵 簡単, ハロウィン衣装 大人 手作り, プレミア プロ 余白, エプソン 両面印刷 自動, 一つの花 指導案 2018, ナイキ テニスシューズ ナダル, チーム オブ レジェンド, 新快速 時刻表 新大阪, 大阪 長崎 夜行列車, 厚紙 箱 100均, スクラッチ プログラミング 花火, 音楽 鑑賞 ワークシート, エクセル 自動 日付 更新, ワンピース ストロングワールド ブルーレイ, 動画変換マスター 無料お試し 制限, 松岡禎丞 ハイキュー キャラ,