創作 冬ソナ の部屋 15

ゆあ, 2010/02/02 00:48 「チュンサン…お誕生日…おめでとう…。」 私は テーブルの上に置いたチュンサンの絵に向かって 呟いた…。 …チュンサン…チュンサン…。 何度呟いてみても 答えは返ってこない…。 チュンサン… 私達って…お互い何も知らなかったね…。 あなたの事を知りたくて…あ…, チュンチュンと鳴く声が周りから聞こえている。 しかし 暑い日ざしも生い茂っている森の中まではとどかない。 静かな昼下がり ここには穏やかな時間が流れている。 一人でキャンパスに向かっていた男の後ろから 小さな影が差し掛かる。 しばらく じ~っと見…, もう~今日はなかなかPCを開けられず やっと開けたら… なんと 今日はチュンサンの誕生日よ~~~! う~~ん 可愛い高校生のチュンサン! 私の初恋のチュンサンだわ! こちらは 焼けるほど仲がいいチュンサンとユジン! う~ん これはヨンジュン王子とジウ…, 久しぶりに チュンサンを書いてみました。 会える日が近づいてきたからできたからでしょうか… チュンサンが 話しかけてくれました。 とても…辛かったと…。 でも…私達は光に溢れる未来を知っているから… 今は チュンサンの涙に お付き合いくださいね! ヨンジ…, もうすぐチュンサンに会えますね! ユジンとツーショットなんて…誰も思いもしなかったでしょう…。 時が流れたんですね…。 お二人にとって…きっといい思い出になったから… この企画が出たんだろうなって…思いました。 この二人無しには たとえアニメといえど …, BSの20周年アンコール放送ベスト30の… 1位になりました~~~~~♪ アンコール放送は 以前の特集の時 台詞NO1になった 別れのシーン 10話です! 5月28日 (木)9時から 完全版です! 今 ヨンジュンさんからのメッセージ ヨンハ君からの直筆…, チェリンはすかさず一緒にいいかしら?と聞いた。 サンヒョクは途惑いながらも頷いた。 サンヒョクとユジンの途惑う中 チェリンだけがご機嫌で話を続けた。 何時知り合ったのかと聞かれて パリでの出来事を話し続ける。 ミニョンは二人の戸惑いに気づかず チ…, ソウルに着いて チェリンと食事に行く事にした。 …ユジンさんも一緒に…と誘ったが やっぱり断られた。 チェリンはユジンさんが帰ったから ご機嫌かな? 今日は 二人共好物の日本料理店に行き寿司を頼んだ。 …ん…美味しいな…。 ニューヨークと比べたら やはり…, ポラリスとスキー場の下見に行くはずだった次長が 急に他の仕事のミスの処理に向かう事になり ミニョンが行く事になった。 ポラリスからはチョンアが行く予定だった。 マルシアンで待ち合わせてこちらの車で行く予定だったので ミニョンは自分の車を用意して…, 次の日…ポラリスが再び契約のために来る事になっていた。 ユジンさん…今日は大丈夫かな…? なぜか 朝から気になった。 秘書からポラリスの方がお待ちです…と言われた時…心が弾んだ。 ドアを開けると…そこに座っていたのは違う女性だった。 ポラリスの代表の…, ドアを開けて 中に入ったミニョンは 驚いた顔で自分を見つめる女性を見た。 あれ…?ポラリスの担当…?確か…何処かで見たような…? あぁ…!ミニョンはにっこり笑った。 「チェリンの…友達…?春川でお会いしましたよね! 面白い偶然ですね…。イ・ミニョンです…, マルシアンでの仕事が始動した。 最初の仕事はスキー場の大掛かりな改築だった。 朝からいろいろな仕事に追われている。 全てが初めてであり 体外的にも また内部的にも かなり気を使う。 いきなりアメリカ本社から来た理事に スタッフも大変だと思うが でき…, やっぱり 3話も書いてしまいました。 これからは 少しずつのUPになると思いますが お付き合いくださいね! イ・ミニョンは雑踏の中を歩いている。 韓国系アメリカ人のミニョンは 初めての母国韓国の生活を楽しんでいる。 街中を歩けば 初めてのはずなのに…, 放課後 焼却場で掃除をしている時…ユジンが呟いた…。 「初雪は…まだかな?今年は遅いね…。」 そして…去年の初雪の日…サンヒョクと二人でトッポッキを食べたと話してくれた。 …ユジン…楽しかったんだね… チュンサンは…少し…心が痛んだ。 …そうだ…! チュンサ…, 土曜日…チュンサンは駅に向かっていた。 この前誘われた山荘行き…ユジンは行くだろう…。 僕は…どうしたらいい? どうやって…あやまったらいいんだろう? 迷いながら 悩みながら…チュンサンは別荘に行く事を決めた。 このままでは…ユジンに謝る機会がない…。 …, 放送当番の日…チュンサンはユジンが喜ぶかな?と思いレコードを用意した。 自分を見てにっこり笑うユジンに チュンサンの心も弾んだ。 「これ…家から持って来た。」 うれしそうにレコードをかけるユジンをつい目が追ってしまう。 そして…ユジンも視線に気づ…, 次の日の朝 学校の廊下でバッタリ会った時…二人は照れくさくて…はにかんだ。 そして…一緒に教室に入った瞬間…同級生の歓声に迎えられた。 黒板には ハートマークが書かれご丁寧に二人の名前まで書いてある。 歓声の中…二人が席に着こうとした時に 担任のゴリ…, 休み時間に ユジンが来ると ちょっと…と言って教室から連れ出した。 …何だろう?… チュンサンは黙って後ろをついて行くと 講堂に入り 置いてあったピアノに座るように言った。 不思議な顔をしていると ピアノを教えてあげる…と言って手を取った。 …ピアノ…?…, 音楽の時間…今日はピアノのテストだという…。 ピアノ…?弾きたくなかった。 どうせ あといくらもこの学校にはいない。 別に…ピアノが弾かなくても…点数が貰えなくても…関係ない…。 黙って座っているとユジンの声が聞こえた。 「先生!カン・ジュンサンは 転…, 朝 バスに乗っているとユジンが乗り込んできた。 チュンサンをチラッと見て…ツンとすまして前に座った。 しかし…学校前のバス亭で降りようとすると…ユジンはまた寝ていた。 クスッと笑って降りたチュンサンは…少し考えて…ユジンの前のガラスを外からコンコン…, 放課後 放送室に連れて行かれてみると… 何だ…同じクラスの者ばかりじゃないか。 おまけに…顧問が担任のゴリラだった。 チョン・ユジンというさっきの少女がみんなの名前を教えてくれる。 あの派手なチェリンという子も一緒か。 後は…クォン・ヨングクとコン…, 久しぶりに 冬ソナを堪能したら…そのまま冬ソナの世界に どっぷり浸かってしまいました。 ある意味…こわいドラマだわ!何もできなくなる! そして…子狸さんのお話から…チュンサンから見た「冬ソナ」を書いてみました。 まぁ~書きはじめたら 大変だ事! 1時…, 最初から タオルが離せない20話です。 真実を知った チュンサンとサンヒョク… 高校生のチュンサンの不思議だった自分への怒りを理解したサンヒョク… チュンサンを思う父に対しても 許す事ができない…。 チュンサンを憎むな…一番の被害者だ…という父に ます…, 自宅に戻り チュンサンを広間のソファに座らせると マリーはさっそく大きな花瓶を用意してもらい バラを活けた。 そして…チュンサンから開けるように言われて チョコレートを広げた。 大きな箱の中には いろんなチョコレートが詰め合わせてある。 手作りのも…, 今日 2月18日は チュンサンの誕生日です。 チュンサン センイル チュッカヘ ! あなたに会えて 幸せです! 今 久しぶりに 毎日あなたに会っています。 毎日 泣きながら…新しいあなたを また見つけています。 今年のお誕生日創作… あなたへのプレゼントな…, 怒涛のあと2回…どれだけ泣いた事でしょうか? この頃のチュンサンは 身も心もボロボロです。 そう…ヨンジュンさんは…本当に…ボロボロでした。 お顔もむくんで…肌も荒れて…チュンサンそのものでした。 涙を浮かべて…愛していない!と言うチュンサン…涙! ミ…, 次の日…目が腫れて眼鏡で隠していた日々… 冬ソナを見て…どれだけ泣いた事か…。 こんなに悲しい結婚式は 初めてだわ! 愛を誓ったユジンを見つめながら…愛を誓えないチュンサン… ユジンを連れ去られても…何もできないチュンサン… 連れて逃げればいいのに…と私…, あぁ~~~いよいよバスタオルを横に置いて見なければいけません。 本当に ティッシュが山盛りになってましたねぇ~~。 うなされて飛び起きるシーンはツボです~~~! まったく顔が違うんだもん! (顔を洗うのは まだだった) 顔を洗うシーン…ドンヒョク…, 過去を取り戻していくチュンサンは だんだん不安も感じてきます。 う~~いよいよ 毎回の号泣シーンへと進んでいくんですね! その中で…二人の間には幸せが漂っています。 あ~この頃は…幸せな未来を夢みているのね…涙 やっとみんなと仲直りができたチュンサ…, 「ユジナー。」 チュンサンとして目覚めたチュンサン…(変?) それは…幸せを感じる一方 苦難への道の始めでした。 記憶喪失…チュンサンはユジンと兄弟かもしれないという疑惑にかられ 忘れたい…忘れてしまいたいという激しい思いが事故をきっかけに 記憶喪…, Powered by Hatena Blog =第6話:それぞれの一人立ち= sak*ra*o*aru, 初めまして。poppo様の特別編が読みたくてブログ作りました。とにかくみんな初めての事ばかりです。poppo様のブログは最近「冬のソナタの人達」で知り、おじゃましていました。でも、その「冬のソナタの人達」が読めなくなってしまいました。登録とか、よくわからなくて、それでも大丈夫だったのに。おまけに、poppo様の特別編もファン限定なんて出てきて、もうあせりまっくて、また、見れなくなっちゃうの?と思い、2時間かけて、ここまできました。とにかく、よろしくお願いいたします。, sakuranosaruさん、いらっしゃいませ。2時間のお疲れ…申し訳ありませんね…。そちらのお部屋で、ご挨拶させていただきました。こちらこそよろしくお願いいたします。, こんなところに特別編があったのですね。poppoさんの作品は全部、読んでいると思っていたのに、今日、気づきました。これを読むと心洗われるようです。なんか、本編から逸脱したアホみたいな創作を考えてる私って何やってんだろう?と少々、自己嫌悪・・・。ユジンはチュンサン、ミニョンをそれぞれに愛した。でも、二人は私の中でひとりだった。・・どちらも本当の気持ちでしょうね。それにしても、チェリン、可愛い女になりましたね。 (うさこ), うさこさん、僕には僕の、あなたにはあなたのスタイルがあるんです。それでいいはず。僕は、あくまでドラマ本編を大切にしていきたいと思っています。僕の創作は、本編の刺身のつまみたいなものでいいんです。, 10.

フレッド ブレスレット 芸能人, Icoca チャージ 500円玉, 柴犬 海外 名前, マイクラ 溶岩 使い道, Matlab 3次元 棒グラフ, 水樹奈々 アコースティックライブ オンライン, 白猫 斧 150, 黒い 冷蔵庫 風水, フェルト ソファ 作り方, スマホ ドライブレコーダー 後方, カワサキ バイク 中古 正規, 唐 揚げ カリカリに揚げる 方法, ローリングス 投手用 キャメル, 広島駅 三次 バス 乗り場, 犬 仰向け 練習, インデザイン 文字化け 検索, イラレ クラッシュ 2020, 術後出血 原因 看護, 日能研 Tmクラス 成増, 都内 おしゃれ ホテル 女子会, クリスタ フォルダに 入れる, ペルソナ4 主人公 女, うつ病 彼氏 別れるべき, 日本 驚く 海外の反応, Twitter 音楽 著作権, クリスタ 水彩境界 加工, じゃがいも ひき肉 ケチャップ, Word ページ番号 同じになる, アディダス ナイロン ジャケット オレンジ, 寒川神社 お守り 返納 郵送, 留学 一年 安い, ポイント 二重取り とは, 姫路 東京 新幹線格安チケット, ドコモ ファミリー割引 ギガホ, クレーンゲーム コツ ぬいぐるみ, プラダ 財布 メンズ 40代,