研究室 選び方 ぼっち 26

「そろそろ投稿論文を書き始めなくては」と思いながらも、なかなか手を付け…, 学会で上手く発表できるかどうかは準備次第 研究室選びの参考にしてください。 2018年度の研究室紹介ファイル( 教員作成版 )は研究室紹介2018.pdfをご覧ください。(H30.9.26) 研究室での生活について詳しく知りたい方はこちらもご覧くださ … ぼっちは自力でアルバイトを探すことになります。 薬学部「ぼっち」のやばいポイント:研究室の内部事情がわからない 別の記事でも書いていますが、薬学部の場合、3年次あるいは4年次あたりで各分野の研究室に配属されることになります。 .logo2{fill:#EB3D96;} が修了の必要条件です。何か、「自分で造り出してやろう」、という気構えが全くないようであれば、進学を勧めません。大学院は、自分で、課題を見つけ、問題点を明らかにし、その問題点の解決のために新しい創造を行い、それがどの程度の貢献であるかを客観的に評価できる、力をつけるところです。, 難しいですが、興味があることに対して、前向きに努力すれば、だんだんといろいろわかってくるのだと思います。まずは、自分が何に興味を持てるか、を探るのがよいか、と思います。先輩たちの週毎の発表や、はなしを聞いたりしたり、おいてある学会の論文誌をわからないなりにも、パラパラやってみるとか、ね。, ゲーム、スポーツ、音楽、映画、車、本、など趣味の雑談やら、ユーモラスな世間話や、あと、場所が場所だけにコンピュータのはなし(プログラミングのコツも含めて)に花が咲いたりします。うーん、あとは、雑務。講義の予習(僕の知る限りやっているひとをみたことはない)、講義の復習(やるひとだけ)、自分の研究のまとめ、発表のためのまとめ、研究に関連して出てきた基礎知識の学習、プログラミングのスキルアップなどなど。. .logo1{fill:#4F3391;} .logo0{fill:#FFC733;} 研究室に行きたくない方が、行うべきでない事. はじめまして!大学生の皆様は、ちょうどこの時期ぐらい、試験が終わって春休み!って方々が多いのではないでしょうか!?, 今回の記事では、題字の通り、大学での配属研究室の決める際について、筆者が思うこと、感じたこと、こうしたらいいのかなーっと思ったことをつらつらと書いていこうと思います。, ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※, 記事内容に筆者の主観が多く含まれておる可能性があるかもしれません。以下読み進め、参考にする場合はその点を何よりも留意してお願いいたします。, あと、筆者は学部卒で大学院には行っていないため、院志望で考えてる方は、その点も留意してお願いいたします。, 最後に、普段ちゃんとした文を全く書かない人なんで、とても読みにくい文章かもしれませんが、その点もご留意ください……。, 筆者も去年まで大学生でした。いわゆる駅弁大の工学部です。その中で、勤勉で優秀な人が、研究室配属後に日々つらそうにしてたり、研究室にこれなくなったり、完全失踪したりという例をたくさんみてきました。, 1つ2つじゃないです。それはそれはもう、たくさんです。(理系らしく定量的じゃなくてすみません……。あんまりこういうのも細かく書くのもアレなんで), こういった実情を目の前にし、理系の研究室選びはとても大切で慎重にせねばならないと感じました。本当に、研究室選びは大事なんです!!めっちゃ大事!!!, 以下では、研究室をどう慎重に選ぶのかを、経験や見聞、持論を織り交ぜて伝えていくことができたらなと思います。, 各大学、各学部学科ごとに研究室の決め方はいろいろと思いますが、希望が被ったり、だれも配属されない研究室が出てきた場合、おそらく持ちだされるのは成績です。, かくいう筆者も4年生に学年最低評定で進級したため、誰一人希望が集まらなかった研究室に飛ばされましたw, まずは成績がある程度ないと、どんなにうまく研究室を見極めても、それは無意味となってしまう可能性があります。, 高いの狙える評定は狙っておきましょう。てか無理そうな教科は完全に捨てるも勇気です(不可じゃなくてハイフン的な)。平均評定を成績としてみられる場合、この決断は非常に大事です。, ここがまずいと大変なことになります。もちろん、人間同士、性格の一致不一致あると思いますが、あまりにもアレな教授や准教授、助教、先輩がいるところにあえて飛び込む必要は無いでしょう, また、体育会系のノリが強い、オタク系のノリが強い、女性がいるかいないか……そういった点も把握しておき、自分と合う雰囲気のところに配属したほうが、精神的にも大いに楽になると思います。, 放置系研究室ないし激務系研究室は避けよう、ということです。具体的にその2つの何がいけないかということなんですが、自分を指導してくれる人がいないという点です。, 人間、誰しも指導ありきで成長します。研究室に入ったばかりの学生は、前提知識はともかく、まだ研究をする人間としては赤ん坊同然。文献を読むだけでは身につかないこともたくさんあります。そもそも研究テーマとその道筋を、入ったばかりの研究生が建てられるわけがないですよね, それを指導してくれる人間がいないところは危険です。それにより闇を抱えてそうなところは避けましょう。おそらく心労が半端ないです。, 重要です。長いと心労が半端ないです。そもそも拘束時間が長いところは、配属生みんながみんな好きでずっと研究しているかというと、そうでない可能性もあって、『全体的に配属生が課されている研究が重すぎる』『研究以外の雑務雑用、資料作成が多い』『用もない、効率も下がりまくってるのに帰れない環境がそこにある』といった理由かもしれません。上の例と組み合わせて『指導がないので具体的になにをしたらいいかわからないが、成果が出ないため、雰囲気的に帰れない』というコンボもあります。最高ですね!, 最悪研究したくてたまらん!って人は、拘束時間が短いところでも勝手に自主的に残ってやってたり、家で自学してたり、留学や他大学院へのロンダでどっかに行ってるでしょう。, 研究室全体がずっとみんな残って、ってところはちょっと要注意かもしれません。本当に配属されてる人の全員が全員、研究をしたくてずっと研究室にいるのか?, そこのところもチェックすべき事項と思います。これは一部の分野の研究内容は避けられない問題かもしれませんが……(合成バイオ系等), 文の通りです。……なんか弱くないですか!?やりたい研究ができるのは一番なのでは!?と思うかもしれません。, もちろんそうです。しかし、この辺は、もう実際研究室に入り、テーマを与えられ、着手してみないとわからない部分だと思います。いろんな研究室を回って、いろいろ調べて、興味を持っても、研究してみると、『少し違う!』ってこともあるかもしれません。, ただ、注意してほしいのが、本当の本当に、全然興味のない、むしろ嫌いな分野ではないか、ということです。, 研究室の環境がよくとも、内容が本当に無理すぎる!ってなった場合は厳しいです。入るまでの段階の調査では限界はありますが、ある程度、自分の比較的興味のある分野から大きくかけ離れた分野の研究室を選ぶ場合はご注意ください。, やはり理系なんで定量的に……ということで。その研究室に院生がはいるか?その院生も、配属研究室が変更されず、学部生からそのまま院に進学した院生か?, 統計的に見て、院生が少ないということは、その研究室に学部卒志望の人間が多く集まったか、ロンダしたくて別の大学院にいった人間がいた、別の研究をしたくなったので別の研究室にいった人間がいた……など、様々な理由が考えられます。しかしその中で、研究室がやばいから別のところへ逃げたひとがいた、といった理由もあるかもしれません。あくまで統計では、ですが、重要な指標になるはずです。, 上記では研究室を決める際に重要と思われる指標について記述しましたが、ではその判断材料はどこから持ってくるのか?, 正直これが一番大事です。一番、頼りになります。前項の研究内容以外、全部これでカバーできるかと。, まずは知り合いに聞く。先輩に聞く。学生実験のTAに聞く。先輩がいない場合は同期を通じて!誰か一人でも知り合いがいればその人を通じて情報収集をしましょう。聞いてるだけの身じゃ情報もあんまり入ってきません。, ただ、同期であんまり共有し過ぎると、露骨に希望がかたまり、成績順になります(成績がいい人はそれで問題なしかも……), 普段ぼっち気味でもなんでも、ここばかりは必死になりましょう。冒頭で述べたとおり、研究室選びは大事なんです!!, 教授陣が忙しそう、休講が多い→忙しいみたいだけど、配属生の指導にはきちんと手が回っているのかな?, とか。また、提出物を出しに行った時に見える研究室内の様子とか。いっぱいおるなーとか、昼なのに全然おらんなーとか、ゴミ箱レッ○ブルだらけやんけ!とか、カップ麺だらけやんけ!とか、生活用具一式揃っちゃってる!!……とか, このように、研究室の様子だけなら、外からだけでもなんとなく予想はできると思います。, もしかしたらイベントとして強制でやってるところも多いかもしれませんね。ここで研究室の全容は知ることはできないでしょうが、情報をできるだけ多く得ておくことは重要です。研究内容について一番情報を得ることができるのはまぎれもなく研究室見学かと思います。ここで研究室ごとのあらかたの研究分野を知っておくのは大事です。したい研究はもちろん、前項で述べた『全然興味ない(むしろやりたくない)分野の研究内容』を見極めのに研究室見学は重要です。, 以上となります。とりあえず書きだめもせずに走り書きなんで、拙い文章になっているかもしれませんがご了承ください。必要があれば適宜修正いたします。, これらのことを、理系の大学生の方々が、研究室を選ぶ際に少しでも参考にしていただければと思い、書かせていただきました。. Copyright (C) 2001-2020 hatena. 本項では、研究室に行きたくないと感じている人が、行うべきではない行動について説明します。もし、下記の事項が自身の選択肢の一つに入っている方は、今一度立ち止まり、考え直してみましょう。 数々の難関をクリアし無事に論文を投稿し終えたら、ほっと一息…, 半年後を見据えて準備しよう 皆さん、おはようございます。本年度は残念ながら対面でお話できません。例年、教員(工藤と中村)がざっと研究内容を紹介した後、学生たちが自分たちが行っている研究の幾つかをデモンストレーションしたり説明したりし、さらに日々の生活などを伝えて皆さんからの質問に答えたりしています。, そこで、本年度は、複数のZoom部屋を用意し、皆さんにすきな部屋を選んでいただいて見学してもらうことにしました。以下の中から適当に選択して話を聞いたり質問をしてください。興味をもってくれた方と一緒に研究できるのが楽しみです。, 研究室では仲良く、でもやるときはしっかりやり、遊ぶときは遊ぶような仲間を求めてます。, テーマ毎にzoom部屋があります。〇の時間帯に各部屋での説明がありますので興味のある部屋へ行ってみてください。〇をクリックすると部屋に入れます。, 教員からの研究紹介ビデオ(約13分:左をクリックしてください)<編集の失敗で不連続なところがあります。すみません>, 情報認識学研究室に興味をもってくださってありがとうございます。 以下のQ&Aは、皆さんが知りたいと思われることについて、研究室の先輩がこたえてくれたものです。研究室選びの参考にしてください。, 2018年度の研究室紹介ファイル(教員作成版)は研究室紹介2018.pdfをご覧ください。(H30.9.26), 和やか・穏やかで、わいわいやるのが好きです。まじめで、やさしい先輩、面白い先輩が多いと思います。, 添削や、研究発表の指導では、先輩達からの鋭い(鋭すぎる)指摘がたくさん来ます。ゼミでは先生方の質問に言葉を詰まらせることもあります。あんまりにもビシッと指摘され過ぎて「しょぼーん」となってしまうこともあります。でもこれらは研究を進める上でとても参考になりますし、確実にスキルが向上します。, 研究室配属後、始めに3年後期および4年前期では、基礎的な知識に関するゼミを行い、ここでしっかりと基礎固めを行います。(ここでの訓練がボディブローのように後でじわじわ効いてきます。)主に、輪講形式で1冊の本を読みますが、内容を理解しているかどうかに関して、特に、概念を図を用いて説明するよう求められます。これが、非常にきついのですが、式の意味を捕らえ、自分で式を立て、論理を展開することの訓練は、後の卒業研究のために非常に役に立ちます。, 4年生になってからは、自分の読んだ論文や自分の進めている研究に関して発表を行い、(週二回、持ち回り)、各研究チーム主催のゼミを参加し、それらの中で揉まれながら、課題を決め、方向性を逐次訂正しつつ、卒論を仕上げていきます(情報認識学研究室は論文の〆切が少し早いです)。研究をうまく進めることが出来るかどうか不安な人も多いと思いますが、多くの先輩方が懇切丁寧に示唆、協力してくれますので、安心しても構わないと思います。実際、達成可能な課題を進められるように、各自の進捗状況を見ながら、これらの発表会およびゼミの中で、こまやかな方向修正が行われるので、ささやかであっても、何とか各自の独自性を出すことはできます。達成感は味わえると言えます。(どんなにささいでも)。, 現在、多くの学生が大学院を希望しますが、勿論、学部で就職することはできますし、今年度の状況を見ますと、ほぼ希望通りに就職が決まるようです。その点に関しては安心して良いでしょう。, 産業界へ就職する際でも学部卒で十分ではなくなって来ているように思います。かなり前までは、「研究部門、研究職につくなら最低修士」という図式があったように思いますが、これがだんだん、「研究部門、研究職につくなら博士」となり、現在では修士号を持っていても、必ずしも、研究部門への希望は難しくなっていると聞いています。言い換えれば、「情報工学の素養は修士ぐらい出ていないとつかない」と産業界が思っている気がします。大学院進学には四つの意義があると思います。, ただし、大学院はそんなに甘くはありません。4. All rights reserved. シグマ アルドリッチジャパン合同会社はメルクのグループ会社です。. いくらデータが大量にあっても、その意味や面白さを限られた…, © 2018 Merck KGaA, Darmstadt, Germany. .logo3{fill:#EB3C96;}, 博士課程の次の進路として、ポスドクの道を考えている人は多いと思います。納得のいく研究室を選択するためには、早くから準備をしておくことが重要。しかし、何を基準に選んでいけばいいのでしょうか。, 困った時は、経験者に聞くのが一番です。この記事では、先輩研究者への取材からわかったポスドクの応募先の選び方と、応募や面接で気をつけるべきポイントについて紹介します。, 「もっとも重視したのは、ラボの大きさです。私の場合は、大きすぎないラボが理想でした。ボスとディスカッションしたいと思ったとき、すぐにできるくらいの規模がよいと考えたのです。数十人もいるようなところは避けて、10人くらいの規模のラボを探しました」, 多くの場合、研究室メンバーのだいたいの数は、ウェブサイトなどを確認すればわかるようです。ラボ全体の雰囲気を知るためにも、ぜひチェックしておきたいところ。, ちなみにN先輩は、同じテーマを複数人に与えて競争させるようなラボは自分に合わないと考え、避けたそうです。大規模なラボで、同僚たちと競争しながら腕を磨いていくスタイルが合う人もいるし、小規模でもじっくりとボスと話しあいながら自分のペースで進めていくスタイルが合う人もいます。自分がどんなタイプなのかを考えて、ラボを選ぶことも重要ですね。, 「やりたい研究があったので、それを実行できる研究室を選びました。とりわけ、ボスが大御所で研究費が潤沢にあるラボの場合は、自由に研究させてもらえる可能性が高いと思います。また、ポスドクを数年続けた後には自分のラボを持ちたかったので、独立を応援してくれそうなラボを中心に探しました」, 「ラボから独立した先輩ポスドクの、その後の仕事を調べます。もともとの研究を継続されている場合は、独立を応援するタイプのラボだろうと考えました」, 明確な方向性と強い意志をもってラボ探しをしたT先輩。今振り返ると、反省する点もあったのだとか。, 「自分の中でやりたいことを明確にしてからラボを選択すると、回り道することなく実現に近づくことができます。しかし、それは裏を返せば、可能性を狭めてしまうことにもなります。つまり、想定外の経験から未来の可能性が広がることもあるんですね。私の場合、やりたいことを絞りすぎてしまったので、もっと思い切って新しいチャレンジをしてもよかったかなと思っています」, T先輩は現在ニューヨークに自分のラボを構え、自分の研究をスタートさせています。学生のうちから明確に自分の将来を見据えて行動するのがよいのか、それとも、可能性を狭めずに飛び込むのがよいのか。どちらの方が自分の力を発揮できそうかを考えてみる必要がありそうですね。, M先輩は学生の頃から、どのような研究室に行きたいのかを周りにアピールしていました。その甲斐あって、希望する分野の研究者が指導教官に会いに来たとき、話をする機会を作ってくれたのだそうです。, 「採用されてから知ったのですが、当時、その研究室にはポスドクの応募メールがたくさん来ていて、そのほとんどを無視していたのだとか。ですが、僕の場合は、指導教官がその研究室のボスとたまたま知り合いで、その縁から面接にたどりつき、採用につながりました。縁の大切さを痛感しました」, たとえ、このようなつながりがなくても、学会や講演で見かけたときに積極的に話しかければ、縁を作ることができます。また、一度メールを送って返事がなくても、二度、三度と送ることで、情熱が通じて面接までこぎつけるケースもあるのだとか。「想い」は秘めているだけでは伝わりません。積極的にアピールしていくことも重要ですね。, また、ポスドク応募の際、複数のリファレンスを求められますので、推薦書を書いてもらえる様なネットワークをきちんと持っておくことも重要です。, 応募したい研究室を見つけたら、研究室を統括する研究者にメールを書き、ポスドクに雇ってもらいたい旨を伝えます。たとえ、ホームページなどに「ポスドク募集中」と書いていなくても、あきらめずに、まずは聞いてみるとよいでしょう。取材をしていると、学振が取れなくても、論文が出るのが間に合わなくても、熱意や将来性を買われて採用されたというケースもありました。とにかく、行動してみることが重要なようです。, O先輩は次のように言います。「メールには、現在自分が取り組んでいる研究の詳細を書きました。そして、卒業したら、そちらのラボに行きたいという希望をストレートに綴りました。また、いつ卒業して、いつから行けるのかというスケジュールも明確に伝えました」, 一方、S先輩は次のように語ってくれました。「履歴書を送り、自分が取り組んでいきたい研究を明確に記述しました。『この研究はそちらの研究室のこういう方向性と一致するはずだ。だから、働かせてほしい』という表現で、お互いにメリットがあることを強調して売り込みましたね」, どのようなメールが面接にたどり着きやすいのか。もちろん、相手がポスドクを探しているタイミングに滑り込む必要があります。研究やスタイルの相性など、運に左右されることもあるでしょう。しかし、少なくとも、自分の考えややりたいことを明確に伝えることで、ミスマッチが起こるのを最小限に抑えることができるのではないでしょうか。, また、分野や研究室(研究所)によって、「能力」を優先するか「人とのつながり」を優先するかそのスタイルは様々です。希望の行き先がある場合は、事前調査を推奨します。, 面接は応募先の研究室のボスと1対1で話す場合もありますし、所属機関の教授や関係者たちに囲まれて行われる場合もあります。どんな状況でも自分の考えや希望をしっかり伝えられるように準備をしておきましょう。, また、面接は審査されるだけではありません。自分の希望と応募先の条件が合致しているかどうかを見極める機会でもあります。貴重なポスドク期間を有意義に過ごすためには、遠慮せずに質問して疑問点を明らかにしていくことも重要です。, 面接時には、今まで行ってきた研究内容のプレゼンも行うのが一般的です。プレゼンでは、論文を読めばわかる内容を繰り返すのではなく、どのような手法を使えるのかということや、最終的に目指していることは何かなど、研究者としての姿勢や思いも伝えていきましょう。, 欧米の研究室では面接のスタイルが日本と少し違います。ボスと面接をするだけでなく、ラボのメンバー全員と1対1で個人面接をします。夜はみんなでディナーを囲み、次の日に帰るというのが一般的なスケジュールです。メンバーが多い場合は面接が2日がかりになるときもあるのだとか。, 欧米の場合、面接で気をつけることは、笑顔でいることだそうです。たとえ英語がうまく話せなくても、紙に鉛筆で言いたいことを書いたり、身振り手振りで訴えるなどの方法で、コミュニケーションを積極的に取ることが重要です。ナイーブな様子を見せていると、ストレスを抱えてダメになってしまうのではないかと思われ、マイナス要素になってしまうという意見もありました。, 以上、ポスドクに応募するときの注意点を紹介しました。普段から自分のヴィジョンを持ち、情報を集めていれば、チャンスが訪れたときに素早く行動できるはず。この機会にぜひ、考えてみてはいかがでしょうか。, 投稿後からアクセプトまでにやるべきこと

Sql 改行コード Oracle 4, サッカー ジュニアユース セレクション 2021 19, 別れたら どうなる タロット 6, ヤザキ デジタコ 休憩 10, セコム 解除 失敗 5, Magia 歌詞 考察 12, 吉野家 ポケモン 第二弾 9, 10 乗根 32 11, 痔瘻 手術 高校生 5, ドラクエ8 アプリ 引き継ぎ 6, 日本大学 生産工学部 評判 4, シング ロジータ 子供の名前 9, 履歴書 アドレス 書き 忘れ た 4, ワンピースネタバレ 977 確定 4, コストコ 子供服 2020 男の子 5, Webex ミュート アイコン 赤 5, 妊娠 待ち受け 強力 26, ドカベン フォント Aviutl 8, 50代独身女性 気持ち 悪い 10, ゲオ どこでも 返却 5, パワーポイント オーディオ ない 4, 元彼 連絡 しつこい 無視 20, 壁 接着剤 強力 5, Excel 完全 ランダム 5,