p30 pro 通知ランプ 4

© 2020 巨人メディア All rights reserved. モバレコTOP ドコモ ドコモに関する記事一覧 ドコモのHUAWEI P30 Proをレビュー! 最強カメラの実力は?, 2019年9月13日よりNTTドコモから専売で発売された2019年夏モデル「HUAWEI P30 Pro HW-02L」。, ファーウェイの最新フラッグシップモデルで、ライカと共同開発したLeicaクアッドレンズカメラを搭載、月まで撮れる最大50倍デジタルズームも可能な最強カメラスマホです。手に取れば、スマホカメラの常識が変わるそんな一台となっています。, HUAWEI P30 Proは、ワイヤレス充電&給電(ワイヤレスリバースチャージ)、おサイフケータイや安心のIP68相当の防水防塵にも対応しています。”カメラだけ”ではない、魅力が詰まった最新スマートフォンです。, 今回は、そんなHUAWEI P30 Proを「デザイン」「スペック」「特徴」「カメラ性能」、様々な視点からレビュー・評価していきます。, それではさっそくP30 Pro本体の外観周り、デザイン部分についてレビューしていきます。今回採用したカラーは「Breathing Crystal」です。, P30 Proの注目カラー「Breathing Crystal」は、角度に寄って違う色味を表現してくれます。, グラデーションカラーは今や中華スマホのトレンドカラーとも言えますが、P30 Proの「Breathing Crystal」カラーは、上品な美しさで、見れば見るほど惚れ込んでいくカラーです。, P30 Proのカメラ部分のでっぱり具合について、目立たないよう背面のカラーに合わせた縁取りがカメラに施されているので、よりデザインに溶け込みます。, 本体をテーブルに置くとカメラ部分が先にテーブルに触れる程度のでっばりはありますが、ケースを付ける人であればケースの厚さでカメラ保護も可能なので気になることはないでしょう。, 光沢感のあるデザインのデメリットとして、やはり指紋が目立ちます。気になる人はケースなどでカバーしていきたいところかと思います。, ディスプレイ部分についての詳細は後述しますが、P30 Proでは通称”しずく型ノッチ”を採用。P30 liteやnova lite 3でも採用しているノッチで、2019年上半期モデルのトレンドとも言えます。, OPPOやASUSでは全画面スマホも発売されているので、このあたりは次作に期待したいところです。, P30 Proにはイヤホンジャックは非搭載です。また、外部SDスロットには超小型NMカードを搭載してきました。, P30 Proの本体サイズは約158(高さ)×73(幅)×8.6(厚さ)mm、重さは約192gとなっています。, アスペクト比(縦横比率)は19.5:9を採用しており本体は縦長なので、片手で持った時に上部をタッチする時は少し持ち替えないと押しづらいです。, 全体的なサイズ感は、実際に使ってみると6.5インチの大画面を感じさせない素晴らしいサイズ感です。, また両面が緩やかに湾曲しているので、手に持った時の持ちやすさや重さを感じさせないフィット感がありました。同サイズ感の他機種と比べても軽く感じる印象です。, ドコモオンラインショップでは、「Breathing Crystal」と「Black」の2色展開で販売されています。, 無難な色ならBlack、個性が欲しいならBreathing Crystalも決して安っぽくない色なのでおすすめです。, HUAWEI P30 Proは、他社2019年夏モデルに負けないしっかりとしたハイエンドモデル仕様です。今までにないスマホカメラ体験を出来る他、性能面では高性能かつ省電力を実現している最新チップセット「HUAWEI Kirin 980」を搭載しています。, また、安心の防水防塵や電子マネー決済が可能なおサイフケータイにも対応しています。カメラだけではない万能なスマートフォンとして評価できる一台です。, 参考までにベンチマークテストの「Antutu Benchmark」の測定結果を下記に記載します。, Antutu Benchmarkのスコアは通常時「289,420点」でした。Kirin 980本来の力を発揮出来るパフォーマンスモードオン時のスコアは「316,986点」です。HUAWEI P30 Proは確実にハイエンドモデルの性能を持っていえるでしょう。, 同じ2019年夏モデル機種のXperia 1のAntutu Benchmarkは「341,971点」、Galaxy S10+は「364,050点」でした。, HUAWEI P30 Proは同じ2019年夏モデル機種と比べると比較的スコアは低いものの、正直体感的に分かる程のレベルの差はなく、非常に快適そのものです。実用レベルでの差はないと考えても問題ないでしょう。, HUAWEI P30 Proは、ゲーム機としても十分最適な一台です。実際にPUBGモバイルで遊んでみましたが、長時間プレイで本体の発熱はあるもののカクつくことなく快適なゲーム体験が出来ます。, グラフィック設定では、初期設定でHD+高になっています。設定から最高設定HDR+ウルトラへの設定変更が出来るほか、ゲーマー向け設定のスムーズ+極限への設定変更も可能になっています。, ディスプレイは大画面の約6.5インチ有機ELディスプレイを採用、解像度はFHD+(1,080 × 2,340)、HDR10に対応しています。, また有機ELディスプレイなので、発色が良く上手く黒色も表現されています。気になったのは屋外で直射日光が当たる場面、わずかにディスプレイが見にくくなります。全く見えないわけではないので、直射日光下でも十分画面操作は可能です。, 前面液晶ディスプレイ上部には、しずく型ノッチを採用しています。様々なノッチが登場していますが、ノッチディスプレイを採用するならしずく型ノッチが操作上一番目立ちにくく、違和感を覚えにくいと感じます。, 実際にP30 Pro使用中もノッチが邪魔になることはなく、上手くディスプレイに馴染んでいます。, P30 Proはカメラだけじゃないと声を大にして言いたい魅力の一つがバッテリー持ちです。, Google Mapsを約2時間使用して10%、YouTubeを3時間連続再生で約25%減りました。手持ちのiPhone XS Maxでは、同じ環境化でGoogle Mapsを約2時間使用して20%、YouTubeを3時間連続再生で約35%減りました。, あくまで体感ではありますが、P30 Proのバッテリー持ちはiPhone XS Maxの1.5倍ぐらいあると感じています。それぐらいバッテリー持ちが良く、一日中安心して使える一台です。, HUAWEI P30 Proは、Leicaクアッドレンズカメラを搭載しています。構成は約4,000万画素(広角レンズ)、約2,000万画素(超広角レンズ)、約800万画素(望遠レンズ)、ToFカメラとなっています。, またISO感度については、スマホでは世界初となるISO409,600に対応するなど、現時点で世界最高クラスの性能を誇ります。, 従来のスマホで使われているイメージセンサー「RGGB配列のセンサー」ではなく、スマホでは初となる「RYYB配列のセンサー」を搭載。G(グリーン)画素をY(イエロー)画素に変更することで、40%多くの光量を取り込むことができ、暗所や夜景でも圧倒的に明るく撮ることが可能です。, さらにスマホカメラの常識を変えるペリスコープ望遠レンズを搭載しています。光学ズームとデジタルズームを組み合わせるハイブリッドズームは、最大10倍まで画質の劣化を抑えた写真撮影が行えます。, また、デジタルズームは最大50倍まで可能になりました。今までは撮影出来なかった月の写真を含め、ありえない距離からの撮影も容易に行えます。, それでは、P30 Proのカメラで撮影した作例を見ていきましょう。写真はクリック or タップで拡大できます。, P30 Proは風景や物の切り取りが非常に上手く、どんなタイミングでシャッターを切っても綺麗な写真が簡単に撮れました。, 左がAIオン(料理)、右がAIオフです。P30 Proは、AIモード(料理)オンだと黄色味が効いた写真になることもあるので、AIオンオフを使い分けるとより美味しそうな料理写真が撮影できます。, P30 Proのカメラ性能の高さを検証するべく、今回は「Xperia 1」と「iPhone XS Max」で撮影した作例と比較していきます。, 全体的なディティールの鮮明さはP30 Proが最も綺麗で、夜間では特に明るく撮影出来るカメラになっていると言えるのではないでしょうか。, P30 Proの超広角カメラは、Xperia 1よりも歪みが少ない写真撮影が行えます。, また、広角でも色味の変化が少なく、それぞれで好みはありますが、いつでも使いやすいのはP30 Proの超広角カメラでした。, P30 Proは「スーパーマクロ」に対応しています。被写体に2.5cmまでレンズを近づけてもボケずに撮影出来ます。, 比べてみるとその違いは明らかです。Xperia 1とiPhone XS Maxはだいぶ被写体から離れていますが、これ以上近づくとボケてしまい撮影出来ません。, そんな場面でもHUAWEI P30 Proならさらに近づいて撮影が出来ます。ここまで寄れて撮影出来るスマホカメラは他社にはない魅力です。, P30 Pro最大の特徴と言っても過言ではないペリスコープ望遠レンズを用いた撮影は、スマホで撮れる写真とは思えないものが撮影出来ます。, 10倍ハイブリッドズームまでは、出来るだけ解像度を落とさずに綺麗な写真が撮影可能です。, Xperia 1とiPhone XS Maxでは遠すぎてぼやけてしまう像も、P30 Proなら像を鮮明に写すことが可能です。, 通常1倍では遠すぎますが、そこからグッと最大50倍デジタルズームで月を捉えられます。今までのスマホカメラでは撮ることが出来なかった写真が、P30 Proなら軽々撮影出来てしまいます。, 最強カメラスマホ「HUAWEI P30 Pro」を持って東京フォトウォークしてみた, 国内ではドコモのみが取り扱いをしています。スマホおかえしプログラムを適用し、24ヶ月目に端末をドコモへ返却することを条件に、その翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)の支払いを免除することが可能です。, これだけのスペック・性能に加え、最強のスマホカメラを搭載かつ他社ハイエンドモデルと比較しても安い価格設定になっているので間違いなく買いです。, HUAWEI P30シリーズは、コスパに優れ価格と性能のバランスが取れたP30 lite、使いやすいサイズ感でハイエンドモデル並の性能を体感出来るP30、P30シリーズで最もハイエンド仕様かつ他社を寄せ付けない圧倒的カメラを搭載するP30 Proの3モデルが発売されています。, それでは、P30 ProとP30の違いや旧モデルのP20 Proから何が進化したのかをより詳しく見ていきます。以下に「P30 Pro」「P30」「P20 Pro」のスペック比較表を用意しました。, P30 ProとP30の違いについて、CPU性能やメモリ(RAM)、ストレージ(ROM)は全く同じ構成です。そのため、基本的な動作レスポンスに差はなくどちらも非常に快適にストレスなく使うことが出来ます。, 大きな違いとして、メインカメラの仕様に違いがあります。P30 ProがLeicaクアッドレンズカメラに対して、P30はLeicaトリプルレンズカメラを搭載しています。, ToFカメラだけではなく細かなカメラ性能も異なり、特に望遠カメラについてはP30 Proが10倍ハイブリッドズーム、最大50倍デジタルズームに対応、P30は5倍ハイブリッドズーム、最大30倍デジタルズームまでです。P30でも十分凄い望遠レンズですが、より距離が離れた被写体に寄って綺麗に撮れるのはP30 Proのカメラです。, その他の違いとして、P30はワイヤレス充電&給電、おサイフケータイ非対応です。また、防水防塵性能はP30 Proよりも低いので注意が必要です。妥協のない、より高性能な性能・カメラを求めるならP30 Proがおすすめです。, ・画面占有率が大幅向上でディスプレイサイズが大きくなっても本体サイズはほぼ同じ!

Apple Watch かぶれ 15, 見積もり 承諾 お礼 メール 13, 市川 染五郎 8 18, 新型ジムニー 購入 ブログ 12, 公認心理師 学校 求人 4, Cod Ww2 オンライン 人口 25, 第五人格 発言禁止 解除 6, プラネット コースター 橋 5, Gsuite 料金 個人 8, Ps4 リモートプレイ Android コントローラー 有線 4, 三菱 自動車 給料 安い 4, ボーア なん Jwiki 11, 15a ヒューズ 切れる 14, という 認識でよろしいでしょ うか メール 英語 23, アクアラボ Pro200 コロナ 5, Pc 音が 震える 6, 細マッチョ フリー 素材 7, アルトワークス Ags シフトノブ 5, アゲハチョウ 卵 色 4, 24時間 パウダー プチプラ 6, 仮面ライダー ジオウ 48 動画 15, ビスタプリント フォトブック クーポン 11, Sqlserver 既定のスキーマ 変更 4, コロナ 体温 アプリ 8, 赤井秀一 恋愛 小説 6, 幻想即興曲 難易度 子犬のワルツ 7, Die Of 意味 5, Apple Id 13歳未満 作成できない 5, バナナフィッシュ エンディング 歌詞 7, Ruby On Rails 開発環境 Windows10 4, インスタ動画 画質 アプリ 5, Cad 電気図面 記号 5, 高校野球 秋季大会 関東 4,