web api rest api 違い 9

また、言語の拡張子はAPIのユーザには知らせなくて良い情報なので、余計なものは付ける必要がありません。そして四文字分URLが短くなります!!素敵!, これは単純にURLが長すぎると実装が面倒になるということです。そして拡張性や一貫性も下がる可能性があります。あと覚えづらい。。 POST /blog/entry/2016/5/12/comment, こちらについてですが、「上位リソースの更新」は実際の処理として「ID生成の必要な新規リソースの作成」ということになるので、本記事内の「POSTはCreateを表す」という表現は問題ないと考えています。 URL設計やリクエスト・レスポンス、HTTPヘッダなどに着目して見比べてみましょう。, 実際にREST APIを作るときはシンプルであることが鉄則です。 独立性が高くシンプルな設計になるので、HTTPを理解していればとてもわかり易く汎用性が非常に高いものを作ることができます。, REST APIをを作る前に先人はどのような設計をしていたのかを見てみましょう。 http://api.example.com/v1/articles/126/comments/ そして、様々なapiが作られていった結果、現在、restful apiというapiの設計思想が、api開発者にとってのスタンダードになっています。 本日は、 restful apiとはどういうものか? を解説していきます。 rest apiの条件. 多くのwebシステムがAPI設計で作られるようになり、外部の開発者向けにAPIが公開することが一般的になってきました。そんなweb開発に必須のAPIの基本、RESTful APIを解説します! The POST method is used to request that the origin server accept the entity enclosed in the request as a new subordinate of the resource identified by the Request-URI in the Request-Line. 使い分けとしては以下のようになります。, 冪等(べき等)とは何度同じ操作をしても結果が変わらない事をいいます。 また、REST APIにおいてはリソースに対し一つのURLを割り当てていくことがポイントです。, この場合はURLを見ただけで何をどう操作するのかが明確になっていて良く見えます。しかしリソースに対して一意ではないという問題と、一つのリソースに対してCRUDの操作が必要になった場合にその操作の分だけURLが増えてしまう問題があります。あとはURLが長くなりがちです。, このURLを見ただけで何のリソースなのかが分かりますね。IDをURLに含めることでリソースごとに一意のURLを割り当てることができます。 これで記事ID126に属するコメントということが一発で分かるかと思います。, URLの末尾に.phpや.plなど言語に関係した拡張子を付けないようにしましょう。将来的にAPIの仕様変更で言語の変更などがあった場合に悲しいことになります。言語の拡張子がなければ、フレームワークや言語に縛られることがないので、様々な変更に対応ができます。 例: 2016/5/12 のブログエントリへのコメント追加 ただ、記事内で「上位リソースの更新」についての説明は必要かと思いますので、こちらも追記させていただきます。, HTML,PHP,jQueryなど、Web開発で使えるテクニックやライブラリを紹介していきます。, 2016/06/09 コメントでご指摘いただき、POST・PUTの説明を一部修正しました。, 今回はGoogle Feed APIでRSSやATOMのフィード読み込む方法をご紹介します。javascriptから外部のフィードを参照すると、クロスドメイン制約により読み込むことができません。ですが、Google Feed APIを経由すると簡単にフィードを非同期で読み込むことができます。, 今回はAPIを使用してQRコードを生成する方法をご紹介します。QRコードを生成する方法としてGoogle Chart APIが有名な方法かと思いますが、非推奨なので利用は避けたいところです。そこで、今回は海外で提供されている「QR code API」を使用して実際にQRコードを生成してみました。, Controller内部でレンダーしたViewのHTMLを取得し、そこからJSONを作成します。JSONを使うことでHTMLを返しながらも処理結果を別に付与することができます。Ajaxの処理を行う際にHTMLとその他の情報を同時に返却できるので色々と便利な手法です。, 今回はBluemixのWatsonAPIにある、Visual Recognitionを使用して顔認識をやってみました。このAPIは画像内に含まれる顔や性別、年齢を判別しJSON形式でデータを返却します。これを利用して画像のリア充認識をやってみました。この記事はteratail Bluemixアドベントカレンダーの記事です。, 今回はGoogle Cloud Vision APIとRaspberry Pi、Webカメラを使用してサンタの来訪検知を作ってみます。個々の制御はNode.jsで実装します。ラズパイ上から写真撮影を行ない、その画像からサンタの判定をCloud Vision APIで行い、サンタだった場合はslackへ画像をアップします, 今回はGoogle Cloud Text-To-Speechで音声の読み上げに挑戦します。この記事はIoTLTアドベントカレンダー2018の記事です。Google Cloud Vision APIでサンタ認識をしたあと、音声合成でサンタにプレゼントを置いていくように伝えます。, ChromebookにPHPStorm (JetBrains IDE)の開発環境を構築する方法, 2019年に終了するAmazon Dash Buttonの個人的な振り返りとこれから, CakePHP3のbakeで常に最新のTable/Entityを出力できるようにする, 『Software Design 2019年10月号 “速い”Webアプリケーションの作り方』に寄稿しました!. 新卒でノマドワーカー(webデザイナー)として独立し、半年で月収100万円を達成する。その後、事務所を売却(バイアウト)したり、Youtuber(最高月間視聴回数109万回、チャンネル登録者1万人)をしたり、Openrecの公式配信者としてゲーム生実況をしたり、ベンチャー企業のCOOをしたり、パラレルキャリアを歩んできました。 rest apiの概要 ★REST APIとは RESTful API(REST API)とは、Webシステムを外部から利用するためのプログラムの呼び出し規約(API)の種類の一つで、RESTと呼ばれる設計原則に従って策定されたもの。 Web APIという単語が出てきたのはおそらく2003年頃で、Web 2.0という単語が広まってきた頃でした。元々その前進としてWebサービスがありましたが、そちらは主にエンタープライズ向けでSOAP(元々はSimple Object Access Protocolの略)を使ってデータの送受信を行うものが多かったと記憶しています。, Webサービスは主に企業間でインターネットを介したデータの送受信を期待して作られていましたが、構築時のコストに比べてメリットが少なかったり、利用までの敷居が高いこともあってあまり広まりませんでした。GoogleやAmazonもSOAPベースのAPIを提供していましたが、今はもうありません。, そんな中台頭してきたのがWeb APIになります。APIとはアプリケーション・プログラミング・インタフェース(Application Programming Interface)の略で、Webサービスをプログラミングから操作するための方法といった意味になります。Web APIは前述の通り、Web 2.0という単語が出てきたのに合わせて注目が集まりました。記憶を辿ると、最初はDeliciousやFlickrといったサービスがデータの取得だけでなく、投稿(ブックマークや写真を新規作成する)機能をWeb APIとしてリリースしたのが最初ではないでしょうか。その後、多くのWebサービスがWeb APIをリリースしはじめ、現在では新しくサービスを作る場合にはWeb APIを予め用意しておくものといった雰囲気さえあります。, Web APIが出始めた頃はXML形式でデータの送受信を行うものが多かった覚えがあります。要因の一つとしてはRSSフィードがあります。RSSフィードはブログの文化とともに成長し、今では殆どのブログがRSS(またはAtom)フィード出力をサポートしています。そのRSSフィードがXML形式であり、多くのライブラリが既に作られていたこともあって、それを流用できる利点がありました。, しかしXML形式は可読性が悪い、タグが多く手続きが面倒、文字が多い分送受信コストが高いなどの理由によって次第にJSONフォーマットに置き換わるようになってきます。JSONはJavaScript Object Notationの略で軽量なデータ記述言語になります。JavaScriptとついている通り、JavaScriptから簡単に扱えるのが特徴です。また、現在では殆どのプログラミング言語においてJSONフォーマットを扱うライブラリがリリースされています。, JSONフォーマットでデータを送受信する利点として扱いやすさもありますが、Webブラウザ、つまりJavaScriptからWeb APIを扱いたいというニーズに応えられるというのがあります。当時のWebブラウザでは異なるドメインのサイトにアクセスする際にセキュリティ上の問題があったため、JSONPと呼ばれる回避方法が人気を集めました。ただしJSONPではGETメソッドしか扱えない、現在はCORSの設定を行って外部からも扱えるようにするケースが増えています。CORSはCross-origin resource sharingの略で、クロスドメインにおけるデータ授受の指定になります。, Web APIが出始めるのに合わせて出てきたのがマッシュアップと呼ばれるサービスです。マッシュアップとは元々音楽用語で複数の音楽をミックスして別な音楽を作り出すものになります。つまりWeb API同士を組み合わせることで別な価値を生み出すというのがマッシュアップになります。, 例えば地図サービスと不動産サービスのWeb APIを組み合わせたり、天気と音楽など一見すると関係がないようなサービスも組み合わせることで新しい価値を見いだすことができます。そうしたマッシュアップサービスは膨大なデータを手軽に扱うことができ、本体のサービス側では提供が難しい(ライバル同士のサービスを合わせるなど)場合もあり、注目を集めました。, マッシュアップサービスの例(旅行アシストサイト MyPlan マイプラン - 都道府県・お城・世界遺産の写真から旅行計画を作成, Rubyで作られたフレームワーク、Ruby on Railsが提唱したのがRESTfulでした。RESTとはWebなどで使われるソフトウェアアーキテクチャのことですが、そのRESTの原則に従うシステムをRESTfulと呼びます。例えばユーザ(user)について操作するWeb APIを考えた場合、, といった形でHTTPメソッドとパスで何のオブジェクトに対する何の操作かが明確になります。さらに送受信にJSONを用いる場合は、, といった形になります。Ruby on Railsが標準でRESTfulに則って作られていたため、開発者にとってどの機能が呼ばれているかが分かりやすく、Web API利用者にとっても使いたい機能が使いやすいという利点もあり、現在数多くのWeb APIはRESTfulに提供されています。, TwitterがWeb APIのあり方を大きく変えたと言えます。それまで本体のWebサービスがある中で付随的にリリースされていたのがWeb APIでした。しかしTwitterの場合、公式サービスは機能があまり多くなく、かつWeb APIでほぼ全てのTwitterの機能が使えるようになっています。そのため開発者はTwitterのWeb APIを使い、数多くのクライアントソフトウェアや関連サービスを生み出していきました。これらはTwitterの成長を支える大きな力になったと言えるでしょう。, 同様にFacebookのように自社で抱える巨大なユーザベースを外部に公開し、結果的にFacebookを成長させるというモデルがあります。この場合、Web APIにおける認証が大きな鍵になっていました。そこでFacebookはOAuthと呼ばれる仕組みを使い、ユーザ自身にどのデータを開発者に渡して良いかをコンロトールできる方法を採用しました。, Web APIが爆発的に広がるきっかけになったのがスマートフォンアプリではないかと思います。スマートフォンアプリはそれ単体で使われるものは多くなく、何らかの形でインターネット上のサーバとデータの送受信を行っています。そうした時にサーバ側はWeb APIを用意し、アプリからはWeb APIを呼び出します。一般的に外部の開発者に向けて公開されているものがWeb APIと思われますが、こういったそのアプリ向けだけの専用かつ非公開なWeb APIはとても数多く存在します。, また、アプリビジネスに乗る形で作られている各種SDK(広告配信、mBaaS、アクセス解析系など)もWeb APIを使ってアプリとデータの送受信を行っています。これらはWeb APIというURLではなく、SDK(Software Development Kit)という形でラッピングして提供されています。そのため開発者はWeb APIを意識せずにその機能が使えるようになっています。, Web APIは新しいWebサービス、アプリを作る上で欠かせない存在になっています。また、これまではコンシューマがホビー用途で使うことが多かったのですが、多くの企業がサービス間連携を行う際にWeb APIを利用するようになっています。, つまりWeb APIは開発者の間においては当たり前の存在になってきたと言えるでしょう。それに伴い、ただWeb APIを公開したくらいでは開発者の目を引けなくなっています。そのため関連ライブラリやSDKの提供、分かりやすいドキュメント、デモなどを見せる必要があるでしょう。, そして何よりWeb API自体の魅力が問われるようになっています。そのWeb APIを使うことでどういったサービスが作れるのか、その未来を感じさせることが重要になっているのではないでしょうか。. POST /blog/entry/2016/5/12/comment, お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。 じゃあ、RESTってなんぞや?となると思いますが、参考サイトにはこんなことが書かれています。, 「セッションなどの状態管理を行わない(やり取りされる情報はそれ自体で完結して解釈することができる)」(Webシステムでは、HTTP自体にはセッション管理の機構はない)、「情報を操作する命令の体系が予め定義・共有されている」(WebシステムではHTTPのGETやPOSTなどに相当)、「すべての情報は汎用的な構文で一意に識別される」(URLやURIに相当)、「情報の内部に、別の情報や(その情報の別の)状態へのリンクを含めることができる(ハイパーメディア的な書式で情報を表現する)」(HTMLやXMLに相当), メインとなるのはこの4点なのかなと考えています。 そこで、僕がREST APIを完成させるまでに考えたことを挙げていきます。, まずREST APIを作る前に「操作するリソース」を明確にし、必要となるAPIを洗い出していきます。 - this.setState({ articles: result.data }); + this.setState({ articles: arrayFromConnection(result.data.articles) }); - const result = await request({, + mutation CreateArticle($input: CreateArticleInput!) + type CreateArticlePayload = { article: ArticleType }; + const result = await request<{ createArticle: CreateArticlePayload }>({. REpresentational State Transferの略であるREST。RESTful APIは、基本的に「RESTの原則」に従って実装されているWebシステムのHTTPでの呼び出しインターフェースのことを指します。そのため、広義には、「REST APIとRESTful APIは同じものである」といっても間違いではありません。では、RESTful APIとは具体的にはどういったものなのでしょうか? 今回はRESTful APIの概要や原則、そしてRESTful APIを使うことのメリットとデメリットについて紹介します。, RESTは、HTTPプロトコル作成者の一人であるRoy Fieldingによって2000年頃に提案されたもので、分散アプリケーションを構築する際に、複数のソフトウェアを連携させるのに適した設計原則の集合(もしくはその考え方)を示すものです。また、RESTful APIは、次の4つのRESTの原則に従って設計されたAPIとなります。, URIを通じ、リソースを端的に指し示すことができる性質を有していること。APIのバージョン、データを取得するのか、それとも更新するのか、などが一目でわかるように、すべての情報が一意なURIで表現されるようにすること。, すべてのHTTPリクエストが完全に分離している性質であること。セッションなどの状態管理は行われないこと。, ある情報に「別の情報へのリンク」を含めることができること。そして、リンクを含めることで「別の情報に接続すること」ができること。, 情報の取得、作成、更新、削除といった操作は、すべてHTTPメソッドを利用すること。この場合のHTTPメソッドとは、取得「GET」、作成「POST」、更新「PUT」、削除「DELETE」となる。, 以上が4つの原則になります。この4つの原則を見てもわかるように、RESTの大きな特長はHTTPの技術をこれ以上ないほど効果的に活用したものであり、Web技術との親和性が高いという点です。そのため、現在ではさまざまなWebサービスやWebアプリケーションの開発に活用されています。, 特に最近はスマートフォンの普及もあり、パソコンだけではなく、モバイルでも業務システムを利用できるようにするのが当然と考えられるようになりつつあります。また、一つのシステムだけでなく、複数のシステムや多様なWebサービスと連携できるシステムでないとユーザーに選択されない時代です。こうした課題を解決するうえでも、RESTful APIは欠かすことのできないものとして大きな注目を浴びています。, 続いては、「どういった形で作られたものがRESTful APIと呼ばれるのか?」、「その条件とはどういったものなのか?」について説明します。これは前項で説明したREST(4つの原則)にも関わってくるものです。基本的にRESTful APIはシンプルで簡潔なものであり、誰もが開発できることが重要です。また、APIの利用者から見て容易に理解できるものでなければなりません。そのためには、次の3つの条件を兼ね備えている必要があります。, 基本的に、この4つの処理でほとんどのシステム処理を完結させることができ、かつ目的に応じて4つの処理に対応するHTTPメソッドを指定することが必須となります。, 前項でも触れましたが、RESTful APIは、どういった時であっても、誰であっても、どういった状況であっても、アクセスすれば必ず同じ結果を返さなければなりません。これによってRESTful APIは、別の開発者やAPI利用者が見たときも容易に理解することが可能となります。 ここで詳細を読むことができます:, asp.net web api - Web APIとWebサービスの一般的な違いは、どの言語でもありません, ember.js - アプリケーション初期化子とemberのサービスの違いは何ですか?, terminology - ADFSアプリケーショングループについて話すとき、ネイティブアプリケーションとサーバーアプリケーションの違いは何ですか?, java - pomxmlにjavax-servlet依存関係を追加することと、プロジェクトファセットに動的Webモジュールを設定することの関係または違いは何ですか?, sql server - SSRS出力をログテーブルとして保存できます。そのため、昨日のデータと今日のデータの違いを示すことができます。, javascript - 角度フィルターの日付:ローカルタイムゾーンパラメーターを渡すことと、タイムゾーンパラメーターを渡さないことの違い, javascript - JavaScrip配列の空のアイテムと未定義の違いは何ですか?, complexity theory - ビンパッキングにおけるヒューリスティックアルゴリズムと近似アルゴリズムの違い, dictionary - Dartでは、Listfromとof、Mapfromとofの違いは何ですか?, SystemConfigurationフレームワークを使用してmacOSでIPv4アドレスの変更を検出する方法, asp.net - C#のWCF Restサービスからメソッド名のすべてのURLTemplateを取得する方法, rest - IDの大きな配列に対して、POST要求を使用してサーバーに取得要求を送信する必要がありますか?, c# - 別のWCFサービスから1つのWCFサービスを呼び出す:エンドポイントエラー?, java - HTMLを応答として使用してWSを休めるマルチパートフォームデータのクライアント, c# - x-www-form-urlencoded投稿メッセージをJSON投稿メッセージに変換する方法, java - Rest Apiを使用してWeb /モバイルデバイスを接続しますか?.

Mgr ベッドキット Nbox, モバイルsuica ポイント 還元率, スマブラsp Cpu 超反応, 海老名駅 バス 乗り場, 五黄土星 相性 2020, 北陸新幹線 時刻表 コロナ, ウェルネス フットエナジー 口コミ, スマブラ 攻撃 当たらない, ユ ヘジン 映画, 能勢電 500 鉄 コレ, 一白水星 2020 子宝, 金八先生 第4シリーズ 動画, Fuji バラッドω 2020, 金八先生 第4シリーズ 動画, ロザリオ ドーソン インスタグラム, 広島大学 偏差値 河合塾, 札幌駅 みどりの窓口 営業時間, Juju ドラマ主題歌 歌詞, 世羅高校 駅伝 監督, それは 残念です 英語 ビジネス, マーリン 世界 1位, 出町柳 バス 1, ゴールデンレトリバー ブリーダー 四国, どちらが いい ですか 敬語, 卒業ソング 明るい 合唱, 日本人 だけど 英語, ハイブリッド エアコン 効かない, 日曜日 祝日 日数, 小学生 漢字 ゲーム, ドゥ ラ メール 仙台, 参考文献 参考資料 違い, 小机駅 バス 時刻表,